銀座の高級クラブのホステスに気に入られる服装とは

  • 2017年11月27日 10:36

自分に合った服装でお店へと出かけましょう



高級なモノを身につければ銀座高級クラブのホステスさんに気に入ってもらえると思っていたら大間違い。
女性の中には、男性が身につけているもののブランドや金銭的価値を重視する人もいるかもしれませんが、実は少数派です。
銀座にお店を構える高級クラブのホステスともなると、もっと男性を見る目が養われているんです。

では、ホステスの女の子たちは、男性の服装のどこに着目しているんでしょうか。

まず、身の丈に合った服装であるかどうかです。
無理は見抜かれるので注意しましょう。
つまり、普段の自分とは異なる服装をしていると、「この人は格好だけ」と判断するだけの目を高級クラブで働く女の子たちは持っているということ。

クラブに行く時だけ高級ブランドのスーツを身に纏っても見抜かれてしまうでしょう。
着慣れていない感が出てしまうからですね。
スーツ以外でも同様です。
とにかく、普段着ていない服装は避けること。
身の丈に合った服装というのは、まさにいつも自分がしている格好のことなんですから。

サイズ感も大事ですね。
「身の丈に合った」という部分は、この点でも忘れてはいけません。
体格がいいのに無理してタイトなパンツを履けば、それはそれで格好悪い。
逆も然り。
必ず自分の立場や普段の生活、そして体型などに合った服装をセレクトするようにしてください。

服装とともに大事にしたいアイテムと細かな部分



高級クラブのホステスさんが、服装とともにチェックしているのが、細かなアイテムたち。
時計、お財布、靴、アクセサリー、ハンカチ、鞄、メガネなどなど、あらゆるものを見られていると思っておきましょう。

これも決して高級なブランド物を身につける必要はありません。
だからと言って、汚いものや汚れた物を持って行くのは絶対にダメ。

女性は清潔感を大事にします。
高いものではなくても、綺麗なものであることは絶対条件なんです。
靴は磨いておきましょう、ハンカチは洗濯しておきましょう、クタクタなお財布は控えましょう。
こうした部分で清潔感があるかどうかが判断されるので、必ず綺麗な状態で出向くようにしてください。

清潔感といえば、フケ、ヒゲ、垢、ホコリ、こうしたものもお店に行く前に必ずチェックして排除しておくこと。
高級なスーツだけどフケだらけ、これでは意味がありません。
整えられたヒゲならいいですけど、無精ヒゲは女性に嫌われる要素と言ってもいいので要注意。

極端なことを言えば、持っているものは大したものではなくても、それがその男性の雰囲気にマッチしていて綺麗なものであれば、印象が悪くなることはないんですね。

男性が重視している部分と女性が男性に求める部分には違いがあります。
それを勘違いせずにどれだけ女性の好みに寄せられるか、それが高級クラブのホステスさんにモテる秘訣なのかもしれません。